昭和名作館

音楽・映画・本など・・・昭和作品あれこれ。

「オリンピック・ア・ゴーゴー」楠トシエ

新国立競技場問題に端を発し、エンブレム問題、さらには巨人選手の野球賭博関与が発覚し追加種目への影響も懸念され…なにかとお騒がせな2020年東京オリンピック。
このいやーな感じを吹っ飛ばして、楽しい気分でオリンピックを待ちたい!!ってことで、聴きたいのがこの曲。

楠トシエが歌うオリンピックソング『オリンピック・ア・ゴーゴー』。
演奏とコーラスはGSの4・9・1(フォー・ナイン・エース)。

楠トシエさんというと、CMソングの女王ですね。
黄桜のCMソング「カッパッパ~♪ルンパッパ~♪」って歌っている方ですね。

この曲、てっきり東京オリンピックをテーマにした曲だと思い込んでいたんだけど、思いっきり違った(笑)。メキシコシティオリンピックだった。
そりゃそうだ、東京オリンピックの頃にはまだ4・9・1は結成されてないもんね。
というか、「海の向こうのメキシコに~♪」とか歌ってるし、フツーに考えたらわかるんだけどね…。メキシコシティオリンピックの頃にリリースされたって知らなかったんだよ…。

イントロのオルガンがとっても印象的なこの曲。
ひとりGSというよりはエレキ歌謡だね。
私の中では、盆踊りで踊ってみたい曲No.1!!!
これで踊ったら絶対楽しいしイケてるでしょ~。

景気づけに「それそーれそれそれやって来た~♪」と楽しくやりながら、2020年の東京オリンピックを迎えたいもんです。